漫画家志望 溝口楠乃のブログ

アラサーりぼん漫画家志望

漫画家志望溝口楠乃のブログ

没頭してたから平気だった

f:id:mizoguchinano:20200412225302j:image

 

いやー…

辛いですね…

 

今まで私たちは第二次世界大戦で時代を区切って「戦前は」とか「戦後は」とか言ってましたが

 

すでに「アフターコロナ」という言葉があるように、これから育っていく子どもやこれから産まれる子たちには

コロナで時代を区切って

「コロナが流行る前までの世界はこうだったんだよ」って私たちが今まで当たり前だと思っていた生活を昔話のように教える未来が来るのかなって思いました。

 

一気に時代が変わってしまうんだろうなって

 

昨日少し、今更ちょっと怖くなって寝つきが悪かったんですが

 

ほんと今まで平気だったのになんで今更?って思ったんですけど

 

漫画のしたがきを提出して、ひと段落したからなんですよね。

 

今までは漫画のしたがきを提出することが第一優先事項で、製作に没頭している間は未来への不安なんか1ミリも感じないんですよ。

 

したがきを提出して、担当さんからのチェックが来るまでは、未来への不安に気づく猶予ができてしまうんですよね。

気づいちゃったんですよね…。

未来への不安に。

 

前から思ってたことだけど

没頭さえできれば、その瞬間不安や悩みについて考えなくなるから幸せなんです。

 

ただ、なかなか集中できない時は漫画描いてても地獄なんですけどね。

没頭できるものがあるってほんとに幸せだなって思います。

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ