漫画家志望 溝口楠乃のブログ

アラサーりぼん漫画家志望

漫画家志望溝口楠乃のブログ

【私の作業環境①】兄セレクトの私のパソコン【デジタルで漫画を描くための必要なスペック】

デジタルで漫画を描いているとはいえ、私はパソコンに強いほうではないため詳しく解説したりはできないのですが、今使っているもので特に不満なく漫画が描けているので作業環境についてお話したいと思います。

 

もっとそっち方面に強い方の情報がたくさんあると思うので、ひとつの参考程度にしていただけたらなと思います!

 

ちなみに使っている液晶ペンタブについての記事はこちら

www.mizoguchinano.work

 

まず私が使っているパソコンは兄にカスタムしてもらったものです。

いきなり参考にしにくくて申し訳ない・・・汗

そういう方法もあるんだなと思ってもらえる程度にお伝えできればと思うんですが

 

必要最低限のデジタル作画に適したスペックのパソコンということで、兄が組み立ててくれたんですね。

余計なアプリやディスクドライブがついているとその分重たくなってしまうので・・・。

 

(そう考えたら兄様様です・・・。

いつも生意気な口をきいてごめんな兄ちゃん・・・。)

f:id:mizoguchinano:20200529172450j:image

 

カスタムしたパソコン+中古のモニターで

総額10万位でした。(たぶんかなり安く抑えられたと思う。)

 

ちなみにWindowsです。

 

そんな兄にデジタル作画に必要なスペックなどを聞いてみたところ

 

・これから始める人ならMacの方がいいんじゃないかな

・CPUスコアでいうと8000以上とかかな

・メモリは8G以上は欲しい

 

とのことです。

私自身は正直何のことだかさっぱりわかりません。

 

ちなみに今のPCにする前はこういうペン付きのタブレットPCを使っていました。

dynabook.com

(2017年当時。初デジタル作品→りぼん投稿4作目 

 

タブレットPCが液晶ペンタブも兼ねていたのでめちゃくちゃ安い。

今使ってるものと比較すると遅延や選択範囲をする時に砂時計が出ることが多く、重たい感覚はあったんですが初めてのデジタルだとまぁそんなもんかなくらいには使えてました。

 

2014年の発売当初から漫画を描くつもりで買ったのになかなか思うように時間が作れず1作描くまでに3年もかかってしまった・・・。

 

そうこうしてるうちにWindows10にアップデートされて、なぜかペン感知がされなくなって泣く泣く新しい液晶ペンタブとパソコンを用意するハメになったんですね。

 (このタブレットPCでは2作しか漫画描けませんでした・・・)

 

でもアナログからデジタルに乗り換えようか迷ってる人は最初からPCと液晶ペンタブをそろえるのではなく、最初はiPadなどのタブレット端末でクリスタを試すのもひとつの手かもしれません。

 

たぶん今ならもっと安くて性能がいいものが増えて選択の幅が広がってると思います。

 

つづく。

プライバシーポリシー お問い合わせ