漫画家志望 溝口楠乃のブログ

アラサーりぼん漫画家志望

漫画家志望溝口楠乃のブログ

東京2日目持ち込み(長文)



普段できないことがしたい


スカイツリーの夜景を見ながら
ひとりお酒を飲むなんて大人

そろそろ普通にソロ充しんどくなってきた
だれかと感情を分かち合いたい

でも充実はしてます!

今日は集英社さんに持ち込みに行ってきました

あんなに下調べしたのに、
電車を華麗に乗り間違える

まぁデフォですよデフォ
まぁ一発乗り間違えとくか的な

いや普通に乗り間違えた

なんやかんやで無事にたどり着いて
ドトールでサンドイッチ食べて

いざ!

あれだね

ゆうても私も持ち込み3回目

慣れるもんだな

今回の持ち込みはどうだったかというと、
一言で言うと「いつも通り!」って感じでした

前回より評価がちょっとだけあがったかな?くらいですかね

編集さんの感想をざっくりまとめると
面白いし、絵もレベルが高い。でもストーリーの構成のブラッシュアップがもっと必要。まだまだのびしろがある、と

やっぱ私は構成がなってないんですね
毎回毎回、新しい作品を描くたびに自分では
今度こそちゃんと構成できたぞーって思ってるのが痛いところ

まぁ毎回題材が変われば
構成だって変わりますもんね

変わっただけで改善はされてなかったみたいです

前回の欠点だった
・詰め込みすぎ
・要素が多すぎ
・文字が多い
・2人の交流が少ない
などなど

ここも改善したつもりだったんだけど
今回も指摘されてしまった

まだ足りないんだなぁー


持ち込みに行ったことない方、
持ち込みってどんなイメージがありますか?

酷評されるか、褒められるか、
ってイメージありませんか?

そんなイメージってもう古いのかな

少なくとも私はそんなイメージありました

持ち込み2回も行っててなお、
酷評されないかな、褒められるかな、って
ドキドキしてました。

でも、持ち込みに行く意味って
そこじゃないなって今回再認識しました

自分では気づけない、改善点を見つけてもらって
作品をより良いものにするためのもの

評価してもらうことが目的ではない

そこの認識が甘くて
余計にドキドキしちゃって損したな

もし次持ち込み行くことがあれば、最初から改善点を聞きに行くつもりで行くのでドキドキしなくて済みそうです


改善点、すごく丁寧に教えていただいて勉強になりました
問題は、それを改善できるかどうかです

構成からの組み立てなので難しい…
ほぼほぼ描き直すことになるし

あ、ネームも読んでいただけました!こっちも題材褒められて嬉しいです
ただまた同じように構成が要改善

今回新たに教えていただいたのは
編集さんは前回からののびしろを結構加味するそう
だから、練り上げた1作をたまに投稿するより、遅くとも3ヶ月に1回くらいのペースで投稿していくのがいいみたい

なので今回完成させた作品は今月投稿して、すぐにもう一作の作画にとりかかるのをオススメされました

今月、〆切は20日
それまでに投稿は必ずする

でも指摘いただいたところは出来るだけ改善させたい

新たな戦いが始まります

とはいえ明日からはちょっと
思う存分に東京旅行を楽しみたいです
せっかくなので!



プライバシーポリシー お問い合わせ