漫画家志望 溝口楠乃のブログ

アラサーりぼん漫画家志望

漫画家志望溝口楠乃のブログ

厳しいのに嬉しかった言葉

f:id:mizoguchinano:20200503195735j:image

 

ある種、手厳しい意見だけど、

言われてめちゃくちゃ嬉しかった言葉があります

 

「溝口楠乃らしくない作品だね」

 

そこまで厳しくもないか?笑

 

その言葉を言われたのは

前回の投稿作「下僕は姫のそば」

お世話になってる知人に読んでもらった時と、

友達に次回作のあらすじを話した時です。

(その時のネタはボツになったけど)

 

「下僕は姫のそば」も、そのボツになったネタも

「シンプルにわかりやすく」を目指した結果

「私らしくない」と言われても腑に落ちてしまうような作品だった気がします。

 

と、同時に第三者から見ても少なからず

「私らしさ」というものがちゃんとあるんだなって

思えて嬉しくなったんですよね。

 

今描いてる作品は

ちゃんと自分でも「私らしい」作品になってると思います。

 

「シンプルでわかりやすい」は大前提だけど

「シンプルでわかりやすくて私らしい」作品を目指さないとなって思い知らされました。

 

 

ほんと早く描き上げたいんだけど、

時間が潤沢にあればあるだけ好きなだけ描き直してしまって、

仕事がある時と進捗スピードは変わらなくてそろそろヤバいなって思ってます・・・。

 

 

あとそろそろ次の話も考えたいな!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ